わくわく髪型工房 企業情報
わくわく理念
真にお客様に喜んで頂ける美容室を創造し、 自他共に、心身の幸福を追求します。

【私達の価値観】
私達、キャリアスタイリストとしての誇りを持ち、限られた時間と条件で他のサロンとの格差を拡げ、 仕事・家庭を通し価値観を創造し続けます。

【営業、三つのポリシー】
1.素敵なスタイルは髪質から・・・
2.一年中、キレイにしていたい・・・
3.女性は髪からもっとキレイになれる・・・

「キレイになる為に毎月、来て下さい 必ずキレイにして見せます」

【思考】
今までの、人生及び美容経験を基に職業を通し自己・お客様・社会に何を成し、叉、何の為に生きるのか を考え必要とされる人間であり叉、美容師である事を会社を通し自己発見し生き甲斐を発見して欲しい。 そして私達仲間と心身共に豊かさを追求しようと考える。

【指針】
高齢化の中、シルバー層のお客様を歓迎するサロンとは・・・を考えどう在るべきか 技術・応対・その他ニーズを探り 満足させる事が今後の美容室のテーマだと考える・・・ 年令と共にスタイリストの客層も平行する中 限られた営業時間内でどう固定客化を進めるかが自己の成果。 成果は豊かさの一部でもある。お客様あってのスタイリストだと言う事を深く理解し推進する。

【共有】
互いを理解し円満な職場づくりは家族とも同様であり叉、社会においてもしかりである。わくわくは共に 分かち合い、思いやる事を第一とし末長く絆をつなぎ合わす事を掛け声にに進んで行きたい・・・。
美容を思い切り楽しむために
わくわくへの私の念いは、理念、価値観、思考(考え方)指針、共有、にあります。
「意味と意義」を何回も何回も唱え続け自分のお腹に入れ込んで頂きたいと念じています。
今年も7名の新入生が入り盛大に入社式を開催しました。
皆さんにも経験があると思いますが、未来に夢を持ち期待と不安でいっぱいの思い出ではなかったでしょうか・・・
とくに女性に言い聞かせているのは、なぜ私は「わくわく」を創ったのか、今迄のサロン経営の 中に於いて将来、家庭を持つ女性のスタイリストが通常サロンでギャップなく活躍出来る環境を事業を除外して創ろうと、 本気で考えたからであります。
ですから、皆様には後輩がいつも注目している事を意識して頂きたいのです。
正直言って社内アンケートを定期的に やっていますが将来不安があると答える子も少なくありません。
しかし皆さん方が日々皆と楽しく仕事をし、繁盛させていると したらどうでしょう。
皆もわくわくの給与規定を知っていますし、売上も知っています。
日曜休んで5時迄でお給料はこれだけ頂けるんだと・・・
こう云う事が現実に目の前にあれば彼女らの将来も明るく安心して現在の仕事やスキルアップに励むと思うのです。
皆さんの使命とは言いませんが、同じ美容師の先輩として後輩達に希望を与える為にも、建前ではなく、前文にある5つで述べたことを腹に入れて 「1.他者良し、2.社会良し、3.自分良し」で生きると必ず「」を積んで行く事になります。
それは事実です。 この事は念じてやみません。 この先も皆で共に泣き笑い、宜しく頼みます。
美容を思い切り楽しむために
自分を指名して下さるお客様が来店されて、帰り際に「ありがとう」の一言の為に…それが美容師の喜び・生き甲斐・価値観、だから美容師という職業を捨てれないのです。お客様の喜ぶ顔が忘れられない為に、技術を磨きます。そしてその技術を駆使して、お客様が喜ぶデザインを提供します。それがこの仕事の醍醐味です。そしていつまでも、そんな人生を歩み続けたいと願っています。しかし現実は…壱拾 10代・20代の時は大きな夢を追いかけます。コンクール優勝・撮影・ヘアショー・海外遠征等、色々と挑戦出来ますが、30代はどうでしょう?給与の頭打ち・結婚・将来が見えない…私は美容室経営は長期で計画しなければならないと考えます。美容師が40・50になっても安心して美容を楽しめる環境やシステムを構築しなければならない。それが私達のビジョンなのです。サロンでお客様と携わっていたという人には、キャリアと実務と実績に応じた給与がとれる給与形態、又、各部門に於いてスペシャリストを養成しサロンワーク以外にも対外的な講師活動を促進。又、老人ホームや青少年施設の奉仕活動・出張美容等の福祉関連事業も行っています。又、能力と意欲のある人には、自社の株式を取得し、役員及び社長として会社運営を推進する。又、自分に挑戦したい人にはFC経営者として共に経営参加し、自らの拡大を目指す。又、女性が結婚しても家庭と両立して稼げる様に、時間・休日等の勤務環境を整えたサロン創り。そして今後、やるべき事はたくさんある…しかし、それは一美容室や個人では出来ません。同じ志を持つ仲間(家族)達がたくさん集まって初めて実現出来ると考えます。私達は出会った仲間達を全て家族の一員として迎え、共に楽しさ・幸福を創造し続けます。
代表取締役 桑 和弘
会社概要
商 号 有限会社オズツゥ
本 社 奈良県大和高田市
資本金 300万円
代 表 桑 和弘(くわ かずひろ)
店 舗 5店舗
従業員 15人
事 業 美容業全般・メイク・エステ・着付け・ネイル・リラグゼーション・物販業
企業沿革
平成15年10月 高田・桜井にわくわく髪型工房をオープン
平成18年9月

老人ホームへボランティアカット実施。青少年施設訪問美容開始

平成20年1月 橿原店オープン
平成21年3月 ヘッドオフィス、研修センターの新設と わくわく 高田店 移転
平成21年9月 わくわく 服部台店 オープン
平成25年 わくわく 畠田店 オープン
活動
2003年 老人ホームのボランティアカット開始
2004年 社会福祉法人、青少年施設、ボランティアカット開始
2006年 地域のクリンネス活動開始
支援
2007年 美容室開業独立支援(フランチャイズ:FC)
2008年 海外留学支援(バンクーバー・ロスアンゼルス・上海)

Copyright(C) Oz Group Inc. All rights reserved.